このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

あらかわNO!メタボチャレンジャー基礎講座【食生活】

更新日:2019年6月27日

6月10日(月曜)、16日(日曜)に、清泉女子大学講師 人間生活科学博士 管理栄養士 齊藤裕美先生をお招きして、メタボ改善のための食生活のコツについて学びました。
自らの食生活の「思い込み」や「くせ」などを食行動質問表を使って分析しました。

齊藤裕美からのワンポイントアドバイス

正しい自己管理とは

「毎日決められた食事をがまんして食べ続けることではない!」
日常生活では食事の量や内容に変化があって当然。その中で多少の体重の増減があっても、それに気づいて数日中に修復できれば問題ない。
(上手に体重管理している人はこれができている人。)

  1. 適正なエネルギー量を守る(腹8分目)
  2. バランスの良い食事(主食+主菜+副菜 彩りにも気を配る)
  3. 1日3食規則正しく食べる(朝食抜きは太りやすい)
  4. 加糖飲料・菓子類などの間食を減らす(まずは3週間やめてみる。嗜好品を控えて、1か月に節約できる金額をみてみる)
  5. 果物は1日1単位(80キロカロリー)までに
  6. 特に夜の過食は控える
  7. 夕食から就寝まで約3時間以上空ける
  8. 炭水化物(ごはん・パン・麺)を食べ過ぎないようにする
  9. 濃い味を控える
  10. 野菜・きのこ・海藻類を積極的に食べる。(低エネルギーでも満腹感が得られる)

参加者の声

  • 甘いものをまずは3週間やめてみる、という具体的な方法がとても勉強になったので、今日からやめてみようと思います
  • 野菜を多くした食事に変え、よく噛むことを意識して食事をしていこうと思います
  • 資料を参考に、今の自分を見つめ直したい
  • ドカ食いが続かないようにします
  • いつも仲間と話せる時間を楽しみに来ています

食行動質問表
記入した「食行動質問表」のグラフの形に偏りがないかをチェック

フードモデル
1キロの体脂肪や野菜等の展示

保健所栄養士の指導を受けて、食生活を改善しませんか(栄養相談)

曜日

毎週木曜 【予約制】

時間

午後1時30分、午後2時、午後2時30分、午後3時

申込

03-3802-3111 内線423栄養担当

お勧めの参考サイト

歯科衛生士による「歯と口の健康」の話もありました

歯磨き粉の展示

おとなのむし歯予防の最新情報について紹介

  1. 高濃度(1450ppm)フッ素配合の 歯みがき剤の紹介
  2. 歯みがき剤使用後のうがいは少量の水で1回が効果的

お問い合わせ

健康推進課保健相談担当
〒116-8507
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:432、434)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る