このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

受動喫煙を防止する国、東京都、荒川区の取り組み

更新日:2020年3月26日

国の取り組み

改正健康増進法

改正前の「健康増進法」では、多数の者が利用する施設を管理する者に対し、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずる努力義務を定め、受動喫煙防止の取組を推進してきました。
一方 、依然として、受動喫煙に遭遇した非喫煙者は多いことがわかっています。
こうした経緯を踏まえ、2018年7月 、多数の者が利用する施設等の類型に応じて、その利用者に対して、一定の場所以外での喫煙を禁止するとともに、施設等の管理権原者が講ずべき措置等について定める法改正を行いました。

「改正健康増進法」の詳細は、こちらをご覧ください。

東京都の取り組み

東京都受動喫煙防止条例

2018年6月に成立した「東京都受動喫煙防止条例」は、特に健康影響を受けやすい20歳未満 の子供や、受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員を、受動喫煙から守る観点から、都独自のルールを定めています。

「東京都受動喫煙防止条例」の詳細は、こちらをご覧ください。

東京都子どもを受動喫煙から守る条例

東京都では、子どもの生命及び健康を受動喫煙の悪影響から保護するための環境整備に関する事項を定めています。受動喫煙による健康への悪影響に関する理解を深めるとともに、いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めるなど、都民の責務に関する規定が設けられました。

「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」の詳細はこちらをご覧ください。

東京都相談・問い合わせ先

(1)受動喫煙防止対策に係る相談窓口

東京都受動喫煙防止条例の施行に向け、受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに対応するため、相談窓口を開設します。(電話及び来所相談)

  • 月から金(祝日・年末年始除く)
  • 9時から17時45分

※注釈 相談料は無料ですが、別途通話料がかかります。

  • 0570-069690(もくもくぜろ)

(2)東京都のAIチャットポットサービスによる自動応答(365日対応)

受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに24時間365日対応するため、ホームページ上でAIチャットボットによる問合せ対応を実施しています。
※注釈 チャットボットとは、質問の意味をAIを用いて理解し、自動で回答を行うプログラム。

荒川区の取り組み

区では、たばこの煙で困らないまちづくりを目指しています。
区施設などにおける受動喫煙防止対策や、まちの環境美化条例による区内全域歩きたばこ禁止、主要6駅周辺での路上喫煙禁止などに取り組んでいます。

喫煙マナー対策はこちらをご覧ください(環境課環境保全係)

参考情報

荒川区受動喫煙防止に関する相談窓口

健康推進課 健康推進係

  • 月から金(祝日・年末年始除く)
  • 9時から17時45分

※注釈 相談料は無料ですが、別途通話料がかかります。

  • 03-3802-3111 内線433

お問い合わせ

健康推進課保健相談担当
〒116-8507
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:432、434)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る