このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

認定結果の通知

更新日:2016年1月14日

介護認定審査会の審査結果にもとづき、介護保険の対象とならない「非該当(自立)」、予防的な対策が必要な「要支援1」「要支援2」、介護が必要な「要介護1から5」の区分に分けて認定され、その結果が記載された認定結果通知書が届きます。

要介護状態区分の一覧
要介護状態区分 心身の状態の例 利用できる
サービス
要支援1 基本的な日常生活はほぼ自分で行うことができるが、要介護状態にならないように何らかの支援が必要。 介護予防・日常生活支援総合事業を利用できます。
要支援2 要支援1の状態より日常生活を行う能力が低下し、要介護状態にならないように何らかの支援が必要。 介護予防・日常生活支援総合事業を利用できます。
要介護1 要支援2と同等の身体の状態であるが、理解の低下がみられることがある。など 在宅サービスと施設サービスのいずれかを利用できます。
要介護2 食事や排泄に介助が必要なことがあり、身の回りの世話全般に介助が必要。立ち上がりや歩行に支えが必要。 在宅サービスと施設サービスのいずれかを利用できます。
要介護3 排泄や身の回りの世話、立ち上がり等が自分でできない。歩行が自分でできないことがある。など 在宅サービスと施設サービスのいずれかを利用できます。
要介護4 排泄や身の回りの世話、立ち上がり等がほとんどできない。歩行が自分でできない。問題行動や全般的な理解の低下がみられることがある。など 在宅サービスと施設サービスのいずれかを利用できます。
要介護5 食事や排泄、身の回りの世話、立ち上がりや歩行等がほとんどできない。問題行動や全般的な理解の低下がみられることがある。など 在宅サービスと施設サービスのいずれかを利用できます。

非該当
(自立)
介護保険によるサービスは受けられませんが、荒川区が行う保険外の保健・福祉サービスなどが利用できます。

お問い合わせ

介護保険課介護認定係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:2433)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る