このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

介護職員処遇改善加算に関する届出について

更新日:2019年6月24日

平成31年度介護職員処遇改善計画書の提出について

荒川区の指定を受けた介護事業所(地域密着型又は介護予防・日常生活支援総合事業(A2又はA6))のうち、以下の事業所は介護職員処遇改善計画書を荒川区に提出する必要があります。
・平成30年度に介護職員処遇改善加算を取得しており、平成31年度も引き続き加算を算定する場合(年度更新)
・平成31年度から新たに介護職員処遇改善加算を算定する場合(新規申請)
【介護予防・日常生活支援総合事業を行う事業所について】
荒川区からA2又はA6の指定を受ける介護予防・日常生活支援総合事業の事業所で、かつ平成31年度に介護職員処遇改善加算を算定する全ての事業所は、荒川区へ提出が必要な書類があります。提出先一覧記載の提出書類を御提出いただけない場合は、介護報酬の請求が認められないことがあります。
また、介護予防・日常生活支援総合事業とは別に都道府県の指定(訪問介護や通所介護の指定)も持っている事業所は、指定権者である都道府県へも別途提出が必要です。

提出期限

平成31年2月28日(木曜)

提出先

提出書類一覧

介護職員処遇改善加算の変更届について

介護職員処遇改善計画書を提出し、その処遇改善の期間中について、会社が合併し介護職員処遇改善加算計画書の作成単位が変更となる場合、介護職員処遇改善計画書の作成単位である事業所について数が増減(新規指定・廃止等)する場合、就業規則(介護職員の処遇に関する内容に限る)を改正する場合又はキャリアパス要件等に関する適合状況に変更がある場合は、変更届の提出が必要です。詳細は以下を御覧ください。

介護職員処遇改善加算の実績報告について

介護職員処遇改善加算を算定している荒川区指定の地域密着型介護事業所又は介護予防・日常生活総合事業を行う事業所は、どのような賃金改善を実施したか等について、年度ごとに荒川区に実績報告していただく必要があります。以下のとおり平成30年度分の実績報告書を郵送又は持参によりご提出ください。
なお、複数の事業所単位または事業者単位でご申請している場合は、実績報告においても、複数の事業所単位または事業者単位で行うことになりますので、ご留意ください。

平成30年度分の提出期限

令和元年7月31日(水曜)

提出書類

提出先

〒116-8501
東京都荒川区荒川2-2-3
荒川区福祉部介護保険課事業者支援係

参考書類

平成30年度介護職員処遇改善加算について

厚生労働省より平成30年度の介護職員処遇改善加算の詳細が示されましたので、お知らせします。

介護職員処遇改善加算関係Q&A

キャリアパスについて

※注釈 平成21年度当時の内容ですが、キャリアパス構築の参考に御活用ください。

サービスコードについて

介護職員処遇改善加算制度の改正により、サービスコードも変更となりました。地域密着型サービスの平成30年4月からのサービスコードは上記リンク先(WAMNET)の資料2「地域密着型サービス」を御覧ください。

介護予防・日常生活支援総合事業の平成30年10月からのサービスコードは上記リンク先から御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

介護保険課事業者支援係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:2436)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る