このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区景観フォーラム

更新日:2016年2月8日

 荒川区では、平成23年5月1日付けで景観法に基づく「景観行政団体」となり、同12月に荒川区景観条例を制定し、平成24年3月1日から施行を開始します。荒川区景観計画と荒川区景観条例の内容を広く区民の皆さんと共有するとともに、我がまちの景観まちづくりに対する区民一人ひとりの関心を高めることを目的とし、地域の皆さんと一緒に身近な景観について理解を深め、考える場として、「荒川区景観フォーラム」を開催しました。
 なお、景観フォーラム実行委員会は区民委員のボランティアによって運営されています。実行委員会では、このフォーラムを、我がまちへの誇りを次世代につなげるため、区民の皆さんと共に行動を始めるきっかけにしたいと考えています。

開催報告

区では、荒川区景観計画及び荒川区景観条例の内容を区民に広くアピールし、今後の景観まちづくりへの取組の発展を図るため、荒川区景観フォーラムを実施しました。
荒川区景観フォーラムの開催概要をダイジェスト作成いたしましたので、ご覧ください。

開催概要

第1回荒川区景観フォーラム
区民と進める景観まちづくり ARAKAWA

シンポジウム&写真展
「次世代に託したい荒川の景観からそして未来へから」
まちのつくり手から未来の担い手へのメッセージ。
あなたも発信しませんか。

日 時

平成24年3月1日(木曜) 18時30分から20時30分
                  (受付開始)17時30分

会 場

「サンパール荒川」 小ホール
荒川区荒川一丁目1−1 03−3806−6531

内 容

第一部
<荒川区景観計画による景観まちづくりの展開>
 「荒川区景観計画とその活用について」

第二部
<景観まちづくり、未来へキックオフ!>
基調講演 テーマ「荒川区の風景づくりとその作法」
       荒川区景観審議会会長、東京工業大学名誉教授
       中村 良夫氏

パネルディスカッション テーマ「区民が紡ぐARAKAWAの風景づくり」
       コーデネーター 中村 良夫氏
       コメンテーター   横川 昇二氏(荒川区景観アドバイザー、東京工科大学教授)
       パネリスト     内山 正美氏(公募区民委員 注釈1)
                  関   智美氏(公募区民委員 注釈2)
                  伊藤   登氏(公募区民委員 注釈3)
                  注釈1,2,3 景観検討委員会から景観審議会までの歴任者

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課 都市計画担当
荒川区荒川二丁目11-1(北庁舎3階)
電話:03-3802-3111(内線2816)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る