このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

鳥インフルエンザに関する情報について(東京都大田区で回収された野鳥)

更新日:2018年2月6日

 東京都大田区内で1月5日に回収された野鳥(オオタカ)1羽の死亡個体について、高病原性鳥インフルエンザウイルス陽性であることが確認されたと環境省及び東京都から発表されました。
 死亡個体が回収された場所を中心とする半径10キロメートル圏内が指定されていた野鳥監視重点区域は、新たな死亡野鳥の発見等の異常が認められていないことから、2月4日24時に解除されました。

 鳥インフルエンザは感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常は人に感染しないと考えられています。落ち着いて行動していただき、今後の情報にご注意下さい。

死亡している野鳥を見つけたときは

  • 野鳥は環境の変化や餌不足など、病気以外の様々な原因で死亡します。野鳥が死んでいても直ちに鳥インフルエンザのみを疑う必要はないと考えられます。
  • 死亡野鳥は、鳥インフルエンザに限らず他の細菌や寄生虫をもっていることもあるため、素手で触らないようにしてください。
  • タカ類などの猛禽類、ハクチョウやガンの仲間、カモ類、カイツブリ類、ユリカモメが死亡している場合や、同じ場所で複数の野鳥が死亡している場合は、下記「お問い合わせ」先の東京都環境局または荒川区環境課までご連絡ください。
  • 検査優先種となっている野鳥については、下記リンクの「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル簡易版」を参照してください。

関連情報へのリンク

お問い合わせ

東京都環境局自然環境部計画課鳥獣保護管理担当
電話03-5388-3505

荒川区環境清掃部環境課環境推進係
電話03-3802-3111(内線482)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他の環境情報

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る