このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

道路の占用許可手続きについて

更新日:2019年6月11日

 道路上やその上空、地下に一定の施設(工事用足場、看板、落下物防護用施設など)を設置し、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。
 道路の占用をする場合には、道路管理者の許可が必要で、占用する施設に応じて占用料が必要となります。
 なお、置き看板や捨て看板、のぼり旗は、道路上に置くことはできません。

申請書類

  1. 道路占用許可申請書(用紙はこのページにある関連PDFファイルからダウンロードできます。)
  2. 道路使用許可申請書(警察所定の用紙2部)
  3. 添付書類(区提出用2部+警察提出用2部の計4部)
     ア案内図
     イ平面図
     ※注釈 占用部分の面積の積算方法がわかるように記入してください。
     ウ立面図
     エ断面図
     ※注釈 道路占用許可書は、申請書を受理してから7日から10日程で交付されます。(この期間には、土曜・日曜・祝日・年末年始の期間は含まれません。)

申請時の注意点

  1. 申請は、請負(施工)業者が行うこと。
  2. 法人の場合は代表者名で申請し、4枚とも社印、代表者印を押印し、訂正がある場合も同一の印を用いること。
  3. 申請書は、着工の2週間前までに提出すること。
  4. 年度をまたがる占用期間で申請することはできますが、占用料は、当該年度の占用開始日から3月31日までを1か月単位で計算し、次年度の4月1日から占用終了日までを1か月単位で計算します。
足場・仮囲い・落下物防護用施設の出幅と高さ制限
  歩道   車道  
  出幅 高さ 出幅 高さ
足場・仮囲い 有効幅員の3分の1以下、ただし1メートルは超えられない ※注釈 有効幅員の8分の1以下、ただし1メートルは超えられない ※注釈
落下物防護用施設 必要な幅 下端が路面から4メートル以上 必要な幅 下端が路面から5メートル以上

※注釈 掛け出足場を設ける場合は高さ基準があるので、占用係にお問い合わせください。

占用料単価(平成31年4月1日改正)
種類 単位 単価
足場・仮囲い・その他工事用施設 年間/平方メートル 20,300円
落下物防護用施設 年間/平方メートル 7,200円

上記以外の道路占用物件は占用係へお問い合わせください。

占用料計算例

(種別) 足場
(占用面積) 出幅   延長
     0.4メートル×5.5メートル=2.2平方メートル
(占用期間) 6月6日から10月10日(4か月と5日)

計算式

 占用面積   単価    占用期間   占用料
3平方メートル×@20,300円×5か月÷12か月=25,375円

※注釈1 数量の端数は切り上げます。
(2.2平方メートル→3平方メートル)
※注釈2 足場・仮囲いと落下物防護用施設がある場合は分けて記入して下さい。
※注釈3 占用期間の1か月とは
(例)4月3日からだと5月2日までです。1か月未満は1日でも1か月と計算します。

区道以外の問合せ先

  • 国道(日光街道)
    国土交通省東京国道事務所亀有出張所
    (所在地)葛飾区新宿4-21-1
     電話:03-3600-5541
  • 都道(明治通り、尾久橋通り、尾竹橋通り、小台通り、道灌山通り等)
    東京都第六建設事務所
    (所在地)足立区千住東2-10-10
     電話:03-3882-1232 管理課占用係

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

施設管理課占用係
〒116-8502
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:03-3802-3111(内線:2714)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る