このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

沿道掘削届について

更新日:2019年2月1日

 建築工事等により、区道に面した敷地(沿道区域)を掘削するときは、事前に沿道掘削届を提出して下さい。

1.届出が必要な場合

 沿道区域とは、道路に接続する区域で、道路の構造や交通への障害を予防するため、道路管理者が指定した区域をいい、次のとおり道路幅員によりその範囲が定められています。(道路法44条第1項)

  • 道路幅員が6メートル未満・・・道路境界から道路幅員の2分の1メートルの距離の範囲
  • 道路幅員が6メートル以上20メートル未満・・・道路境界から3メートルの距離の範囲
  • 道路幅員が20メートル以上・・・道路境界から5メートルの距離の範囲
  • 掘削深さの45°ラインが道路内に入る場合(沿道区域外を掘削する場合)

2.届出書類

(1)沿道掘削届・誓約書 2部(用紙はこのページにある関連PDFファイルからダウンロードできます。)
(2)添付書類
   ・建築確認通知書の写
   ・案内図
   ・道路現況図及び高低図
   ・配置図
   ・一階平面図
   ・立面図
   ・山留計画図・計算書
   ・工事前の現況カラー写真(工事出入口部分を中心としたL型側溝写真等)

3.注意事項

(1)沿道掘削工事完了届は現況写真(カラー写真)を添付して、建築足場の撤去時点で提出してください。(沿道掘削工事完了届はこのページにある関連PDFファイルからダウンロードできます。)
(2)現場立会いを行い、損傷等があれば、現状復旧をしてもらいます。この場合、道路工事施行承認申請書を提出してから工事を行ってください。
(3)建築工事に伴い、次のような工事を行う場合は、道路工事施行承認申請が必要です。
  ア ガードパイプ・街路灯・街路樹等の撤去移設
  イ 歩道・L型側溝の切下げ
  ウ その他道路の形状、形態を変更する場合
(4)建築工事の足場、仮囲い等が道路上に出る場合は、別途道路占用許可の申請が必要です。

関連PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

施設管理課占用係
〒116-8502
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:03-3802-3111(内線:2714)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る