このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

私道整備工事について

更新日:2013年4月1日

 区では、公共性の高い私道の舗装や下水道工事を行う場合、整備費用の一部を助成しております。
 また、工事は区が申請に基づき受託して実施いたします。

整備基準
 1 幅員が1.2メートル以上であること。
 2 沿道の住民が4戸以上であること。
 3 公道または、整備された私道に接続していること。
 4 特定の所有者の通路等でないこと。

申込方法
  申請は、土地所有者や沿道住民など全員の承諾をもって、代表者から受け付けます。
  現地の状況によって、工事範囲と申請関係者が決まりますので、事前にご相談下さい。

必要書類
 1 申請書 
 2 土地所有者承諾書
 3 土地所有者見取り図
 4 沿道住民連名簿
 5 誓約書

工事の流れ
 1 事前相談    制度の内容や助成の条件について説明します。
 2 申請書の作成  申請書を作成し、提出していただきます。
 3 現地立会    地元の皆様に現地で立会っていただき、工事内容を決定します。
 4 設計および積算 工事の図面を作成し、費用を算定します。この内容を確認していただきます。
 5 助成の決定   区が私道整備工事を行うことの決定と皆様の負担額を文書で通知します。
 6 負担金の納入  金融機関で負担金を納入していただきます。
 7 施工業者の決定 入札により、工事の施工業者を決定します。
 8 工事着手    着手前に工期などをお知らせします。
 9 工事完了    工事は、通常1ヵ月から1ヵ月半程度かかります。
 10 引渡し     完成後、引継ぎを行います。

工事完了後の維持管理
 引継ぎを終えた私道は、皆様の財産となりますので維持管理は、皆様で行っていただくことになります。

助成額の割合
  区の助成割合※注釈1 地元の負担割合
舗装工事(舗装、L形側溝、雨水ます) 90から100% 0から10%
下水工事(下水管、汚水ますなど) 90% 10%

※注釈1 建築基準法に定める私道などについては、舗装工事に関して区の助成率が100パーセントとなり、地元の負担はゼロとなります。

関連PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

道路公園課維持係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2736)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

道路の整備

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る