このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

松尾芭蕉像を建立しました

更新日:2016年1月6日

 奥の細道矢立初めの地である荒川区では、平成27年3月に、奥の細道ゆかりの市町村及び関係機関が一堂に集い、松尾芭蕉の業績の顕彰及び地域活性化に結びつく活動について連携を図る「奥の細道サミット」が開催されました。
 区では、このサミットの開催を記念し、矢立初めの地あらかわのシンボルとして、南千住駅西口ロータリーへ松尾芭蕉像を建立いたしました。
 この像は、荒川区顧問であり、彫刻家の平野千里氏が制作したブロンズ像で、芭蕉が遥か奥州へ思いを馳せて、矢立初めの句を詠む姿を表現しています。

松尾芭蕉像の概要

  • 制作

  彫刻家 平野千里氏

  • 企画協力

  鋳金家 菓子満氏

  • 題字

  荒川区長 西川太一郎

  • 高さ

  像 1900ミリメートル
  台座 600ミリメートル

その他のサミット開催に伴う各種取組及び荒川区俳句のまち宣言について

 区では、この他にも「奥の細道サミット」開催に伴い、「千住まちあるきツアー」や、「矢立初めの地あらかわフォト俳句コンテスト」など様々な取組を行ってまいりました。
 また、サミット当日の記念イベント内では、俳句に所縁の地である荒川区として、「俳句のまち」であることを区内外へ強く発信し、子どもから大人まで俳句文化の裾野を広げ、豊かな俳句の心を育むことを目指して「荒川区俳句のまち宣言」を発表いたしました。
 サミット開催に伴う各種取組や荒川区俳句のまち宣言の詳細につきましては、以下からご覧ください。

「奥の細道サミット」開催に伴う各種取組紹介へのリンクです。

荒川区俳句のまち宣言へのリンクです。

お問い合わせ

観光振興課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る