このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

「俳句のまちあらかわ」PR商品の開発を補助します

更新日:2016年7月21日

俳句のまちあらかわPR商品開発支援事業補助金

 荒川区では、松尾芭蕉や正岡子規など著名な俳人が多くの俳句を詠んだ、俳句に所縁のあるまちとして、平成27年3月に「荒川区俳句のまち宣言」を行い、俳句を活用した観光振興及び文化振興を行っています。
 その「俳句のまちあらかわ」をより多くの方々へPRするため、区ではこの度、「俳句のまちあらかわ」に関連したPR商品の開発を新たに行う事業者に対し、その費用の一部を補助する「俳句のまちあらかわPR商品開発支援事業補助金」の制度を創設いたしました。

補助対象者

補助対象者は、以下の全てに該当する事業者とします。

  1. 区内に本社又は支店を有する事業者で、申請する同一年度中に本補助金の交付を受けたことがないこと
  2. 申告の完了した直近の事業年度分の法人都民税又は前年度分の個人住民税を滞納していないこと
  3. PR商品完成後、区内の店舗でPR商品を販売でき、かつ、区が実施するイベント等への出展若しくは区が参加する関係自治体の物産展への出展など、区の観光事業に協力できること。

補助対象経費

 補助対象経費は、補助対象者が「PR商品」を開発するに当たり要する経費であって以下に掲げるものとします。
 なお、「PR商品」とは、俳句のまちあらかわに関連した区の俳句文化の魅力の発信に繋がる工夫が施されており、区内の店舗及び区内外でのイベント等における販売を意図して開発され、継続して製造できる商品を表します。

 
費目 対象経費
報償費 商品開発に係る専門家謝金
旅費 専門家への相談に係る旅費
専門家招聘に伴う費用弁償
需用費 商品パッケージ等の試作に係る印刷製本費
商品開発に伴い必要となる機材の購入費
役務費 試作に係る通信運搬費
試作を外注する場合の手数料
委託料 商品パッケージのデザイン委託料
専用機器等の製造委託料
使用料 各種借上料又は使用料
原材料費 試作に係る原材料費

補助金の交付額

 補助金額は、補助対象経費の2分の1の額(その額に1,000円未満の端数があるときは、その額を切り捨てる。)とし、250,000円を上限とします。

※申請様式等詳細はお問合せ下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

観光振興課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る