このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

質問災害に備えて備蓄をしたいのですが、どんな物を何日分、備蓄すれば良いですか。

更新日:2020年4月1日

回答

 ご家庭で備蓄する際には、普段使っているものを常に少し多めに購入し、消費しながら保存していく「日常備蓄」が効果的です。この方法なら普段あまり食べないもの(乾パン等)を特別に準備する必要がなく、すぐに取り組めます。
 なお、各家庭によって必需品や必要量は異なりますが、生活するうえで必要なものは、7日分(最低3日分)備蓄しておきましょう。

【参考】大人1人(7日分)当たりの備蓄量の目安

飲料水

3リットル(1日当たり)×7日分=21リットル

食料

3食(1日当たり)×7日分=21食分

携帯トイレ

5回(1日当たり)×7日分=35回分

関連情報

お問い合わせ

区民生活部 防災課
電話:03-3802-3111(内線418)  ファクス:03‐5810‐6262

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る