このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区景観まちづくりセミナー

更新日:2016年2月26日

 平成28年度開講予定の「景観まちづくり塾」のオープニングセミナーとして開催いたします。
 荒川区における最も重要な課題の一つが「防災」です。首都直下地震が想定されている現在、木造密集市街地を多く抱えた荒川区では、区民の安全・安心のために数多くの防災に関する施策を進めています。
 日々の生活が営まれている街には様々な景観があります。よい景観は住環境を整え、生活に潤いをあたえてくれます。慣れ親しんだ街の風景の中に溶け込み良い景観を造る防災対策、災害に強く、風景を愛でながら愛着の持てる街を作るにはどうしたらいいのかなど、「防災と景観」をテーマに「景観まちづくり塾」では、「防災」と「景観」の両輪で進めるまちづくりについて、一緒に学び考えていきます。

開催概要

荒川区景観まちづくりセミナー
<防災と景観から下町の風情を残して安全をはかる>

日時

平成28年3月25日(金曜)
午後6時から午後8時(開場:午後5時30分)

会場

ムーブ町屋 「ムーブホール」
住所 荒川区荒川7-50-9
電話番号 03-3819-7761

プログラム

講演

「防災」には「景観」が不可欠の相方である
講師
篠原 修氏(東京大学名誉教授、GSデザイン会議代表)
プロフィール
1945年生まれ、神奈川県出身。1968年東京大学工学部土木工学科卒業。
1991年から2006年3月 東京大学教授
2006年4月から2011年3月 政策研究大学院大学教授
現在は、東京大学名誉教授、GS(グランドスケープ)デザイン会議代表。
専門は、景観デザイン、設計・計画思想史。

報告

発表!荒川区景観まちづくり塾
荒川区景観計画に基づき、区民・事業者・区との協働により、良好で個性あふれる荒川区らしい景観の形成を実現するため、新たな地域力向上の担い手の発掘・育成を目指し「景観まちづくり塾」を平成28年度より開講いたします。
荒川区景観まちづくり推進委員会から要項を説明します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課 都市計画担当
荒川区荒川二丁目11−1(北庁舎3階)
電話:03-3802-3111(内線2816)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

全イベント

イベント情報一覧へ

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る