このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

吉村昭記念文学館 自筆原稿紹介コーナーのお知らせ

更新日:2019年11月22日

吉村昭自筆原稿「ポーツマスの旗」のご紹介

吉村昭記念文学館では、常設展示室3階の一角に、自筆原稿(複製)を紹介する「自筆原稿紹介コーナー」を設けています。今回は、日露戦争の講和会議を舞台とした吉村作品「ポーツマスの旗」(昭和54年発表)を紹介します。

「ポーツマスの旗」について

この作品は、日露戦争(明治37から38年、1904から05)の講和条約であるポーツマス条約の成立過程と、講和に反対する民衆の騒擾事件を描いた長篇小説です。
吉村は、全権委員として講和会議に臨んだ外相の小村寿太郎を主人公に、「明治維新と太平洋戦争をむすぶ歴史の分水嶺」(「あとがき」『ポーツマスの旗』昭和54年、新潮社)である講和成立の実態に迫りました。
今回は、アメリカのポーツマスで、ロシアとの講和会議が今まさに始まろうとする場面を紹介します。

展示期間

令和元年11月22日(金曜)から令和2年1月15日(水曜)午前9時30分から午後8時30分まで
ただし、令和元年12月6日(金曜)、12月19日(木曜)、12月29日(日曜)から令和2年1月3日(金曜)は休館。
1月4日(土曜)の開館時間は午後1時から午後6時まで。

展示場所

吉村昭記念文学館 常設展示室 3階 自筆原稿紹介コーナー

入場料

無料

お問い合わせ

ゆいの森課 文学館係
〒116-0002
荒川区荒川二丁目50番1号
電話:03-3891-4349

本文ここまで

サブナビゲーションここから

全イベント

イベント情報一覧へ

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る